cinnamon416の日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cinnamon416の日記

研究、サークル、学生団体など日々の活動の記録

SIMフリーになった

iPhone5を購入しappleの素晴らしさに気がついたのは高専3年生のときだった。快適なiPhoneライフを送っていたのだが、最近、月額の通信料に不満を持ち始めた。電話そんなにしないし家ではWi-fi繋いでるのに、毎月1万円以上を請求してくるauさんおかしくない!?

そこで今流行りのSIMフリーについて調べてみた。 参考にしました

なんだか月々のスマホの支払いが安くなるらしい。

SIMフリーとは

f:id:cinnamon416:20161109213258j:plain:w200

全てのスマホにはこのようなSIMカードが挿入されていて、電話番号や契約者情報が記録されている。これがないと通信や通話ができない。

ドコモやauなどのキャリアが販売するスマホはそのキャリアでしか使えないようにSIMにロックがかかっている。逆にSIMがロックされていないことをSIMフリーという。

SIMフリーのメリット

  • 通信料が安い
  • 料金プランがシンプル
  • 海外でも気軽に利用できる

通信料が安い理由

日本の携帯電話回線サービスはドコモ、auソフトバンクの3社の独占状態!
→ 通信料の価格競争が起こりにくく、通信料が高くても顧客に困らない

日本の通信料は世界的にみて非常に高く、国は大手キャリアに対し他者に回線を貸すように指示
→ 新たにMVNOという事業と契約できるようになった

MVNOはユーザに安い通信料でサービスを提供できる!

SIMフリーのデメリット

  • 通信速度が遅い

実際にauからSIMフリーに移転してみた

実際にSIMフリーにしてみた。 なにやらmineoというところがオススメされていたのでそこで契約した。mineo

月額通信料比較
(au) 約1万円 → (SIMフリー) 約3200円

通信速度比較
少し遅くなった。けど気にならない程度。

結果
通信料がめっちゃ安くなったし通信速度も気にならなかった!SIMフリー万歳!

mineo

  • mineo料金プラン
    auプラン(Aプラン)のデータ通信+090音声通話(デュアルタイプ)のデータ容量5GB、通話料金は通話定額30にした。
  • mineoの通信速度は他社の格安SIMと比べて比較的速くて安定している。
  • 残ったデータ通信容量を翌月に繰り越せる  個人的にこれがすごいと思った!

f:id:cinnamon416:20161109222827j:plain:w200

SIMフリーになるまでの手順

  1. SIMフリー端末を用意
     au、ドコモの端末はSIMフリー端末でなくても、SIMカードを抜けば大丈夫。
  2. au、ドコモに電話して'MNP予約番号'をきく
     MNP番号を引き継げば同じ電話番号で電話ができる。
  3. mineoのホームページから申し込みを行い、SIMカードを郵送してもらう
     申し込みの時にMNP番号を入力する。
     支払いはクレジットカードで、月々の支払いもクレジット。
     SIMカードが届くのは約1週間(僕は4日で届いた)。
  4. SIMカードが届いたら、SIMカードを入れ替える
     iPhoneは端末の右側にあってシャー芯とか細いものを刺すと出てくる。
  5. 説明書に従って設定を行う
     - 回線切替(このタイミングでauを解約したっぽい)
     - ネットワーク設定
     - メール設定(@mineo.co.jpのメールが使えるようになる)

けっこう、てかかなり簡単だった。

かかった費用

auからSIMフリーに転換するときにかかった費用は

  • auの解約金 約1万円
  • MNP転換手数料 3150円

だった。auを契約更新月に解約すれば解約金はかからない。