cinnamon416の日記

cinnamon416の日記

研究、サークル、学生団体など日々の活動の記録

ホームページの更新をTwitterで自動的に呟かせる

活動している学生団体では、WordPressを使ってホームページを作成している。 記事を更新したら、せっかくだからTwitterでも投稿し、広報活動に生かしたいと思ったので、記事投稿を自動的にTwitterへツイートしてくれる機能を試してみた。

WP to Twitterプラグインのインストール、アプリ登録、設定は以下のサイトを参考にした。
WP to Twitterプラグインの使い方

設定

投稿ページの更新をツイートするか、固定ページの更新をツイートするか
また公開されたらツイートするか、編集されたらツイートするかを設定できる。

f:id:cinnamon416:20161120132231p:plain

投稿してみた

適当に記事を新規で作成
WP to Twitterパネルがあり、テンプレートに設定されている

f:id:cinnamon416:20161120132227p:plain:w550f:id:cinnamon416:20161120132225p:plain:w150

公開

f:id:cinnamon416:20161120132224p:plain:w400

ツイートされている!

f:id:cinnamon416:20161120132223p:plain

ショートコードでツイートの内容を変更

記事投稿のときにWP to Twitterパネルでツイートの内容を変更できる。

ショートコード

#title#: 投稿のタイトル
#blog#: ブログのタイトル
#post#: 投稿の抜粋
#category#: 投稿のカテゴリー (最初の一つ)
#cat_desc#: custom value from the category description field
#date#: 投稿の日付
#modified#: the post modified date
#url#: 投稿の URL
#author#: the post author (@reference if available, otherwise display name)
#displayname#: post author's display name
#account#: @reference 形式のサイトの Twitter アカウント名 (もしくは、個人設定で値があれば投稿者のアカウント名)
#@#: the twitter @reference for the author or blank, if not set
#tags#: your tags modified into hashtags. See options in the Advanced Settings section, below.

ツイート内容を変えて投稿してみる

f:id:cinnamon416:20161120132434p:plain:w550f:id:cinnamon416:20161120132432p:plain:w150

f:id:cinnamon416:20161120132429p:plain

日付、タイトル、ブログのタイトル、記事の内容、URLが呟かれていますね
このようにショートコードを使ってツイートの内容を自由に決めることができます
やったね