cinnamon416の日記

cinnamon416の日記

研究、サークル、学生団体など日々の活動の記録

Wunderlistを使ったタスクの共有・管理

所属する学生団体が主催する大きなイベントの運営に向けて、やらなければいけないこととその分担が多くなり、タスクの共有・管理が重要だと感じた。

そこで、タスク管理アプリWunderlistの共有機能を活用してみる。

Wunderlist公式

Wunderlistの特徴

  • シンプルなデザインで操作が簡単
    f:id:cinnamon416:20161122000422p:plain:w400
    タスクの追加は上の入力ボックスにタスク名を入力するだけ。思い立ったらすぐにメモを取れる。ポストイットのようで見やすい。

  • 複数の端末で同期できる
    学校ではiPhone、家ではMacのように、アカウントで同期してくれるので場所を選ばない。使いやすい。

  • タスクに期限やリマインドを設定できる
    期限を設定すると、優先順位が見やすくなる。リマインドを設定すれば忘れない。

  • タスクにメモやファイルを付けることができる
    メモや写真を付けておけば、タスクの詳細がすぐに見れる。メモを写メしてタスクに貼っておけば、写真フォルダを漁る必要がなくなる。

  • 完了したタスクはチェックボックスをタッチ
    完了済みタスクは保存される。チェックしたときの効果音がクセになる。タスクを消化したい気持ちになる。

  • タスクに星をつけることで重要なタスクを見やすくできる
    星付きタスクを一覧で見れる。

  • リストごとにメンバーを招待でき、タスクの共有ができる
    この記事のポイントはこれ。

リストの共有

リスト単位で他のメンバーを招待できる。
共有することで複数人でタスクの管理を行うことができる。
他の人がタスクを追加したり、完了したりしたら通知が来る。
タスクの担当者を指定できる。
タスクにコメントをつけることができる。

招待の方法は簡単
f:id:cinnamon416:20161122002603p:plain:w400
リストの編集で相手の登録メールアドレスを入力し、メールを確認してもらう。これだけ。

Slackと連携

指定したリストにおいて、タスクの追加、完了などをSlackの指定したチャンネルで自動的に通知するように設定できる。

設定方法はこちら Slackとの連携

Wunderlistの"Team長岡やることリスト"のタスクの変更を、Slackの"wunderlistチャンネル"で通知してくれるBOTを設定した。
f:id:cinnamon416:20161122003503p:plain:w400
これでタスクの情報をリアルタイムで知ることができる。
やったね。